沖縄店 情報
シーサー

営業時間

ブログ記事検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
カテゴリ
過去ログ

ピットからのご案内です。

最近多くなって参りましたT-MAX530
IMG_20160410_174931.jpg

ピット作業のお問い合わせも多くなっているのがリアタイヤ交換とベルトの張り調整です。

ライコランド沖縄店ではヤマハの純正工具を用意しておりますのでリアタイヤ交換とドライブベルトの張り調整が可能です。

ドライブベルトは、チェーン駆動の車両と同じく定期的な張り調整が必要です。
是非当店のピットサービスをご利用下さい。
T-MAX530 リアタイヤ交換工賃¥5,400〜 ドライブベルト張り調整工賃¥5,400〜

お陰様でたくさんの作業をさせていただいております。
平日でも作業開始までお待ちいただく場合がございます。

是非、お電話でのピット予約をご利用ください。

≪待ち時間0分!! 電話でPIT作業予約≫

電話でのピット予約の流れ
1.PIT作業電話ご予約時は、取り付け商品、ご希望作業日時をお問い合わせください。
2.スタッフが、工賃金額、ご予約可能時間をお答え致します。
3.詳細を確認後ピット予約とさせていただきます。

※ 作業予約をお受付した後でも、作業が出来ない場合が御座いますので、予めご了承ください。
  ・保安基準に適合しない車両
  ・車検証・登録証・自賠責証が確認できない車両
  ・社会通念上、他人に脅威を与える車両(三段シート、変形ハンドルなど)
※ 予約を入れて頂いたお客様は作業当日の受付がございます。予約時間の15分前にご来店受付をお願致します。
ライコランド 沖縄店  п@098-840-6178
受付時間 平日10:00〜20:00 土・日・祝日 10:00〜20:00

本日はピットから、おすすめのピットサービスをご紹介します。

本日行った作業。フロントブレーキのブレーキパッド交換です。
IMG_20151030_172403.jpg

作業前
IMG_20151030_172735.jpg

こちらのブレーキキャリパーを様々な工具、ケミカルを使用して清掃、グリスアップ、パッド交換します。
IMG_20151030_173149.jpg

ブレーキ周辺に付着したブレーキダストを除去、グリスアップしてピストンの揉み出しと言う作業を行うことで、ブレーキパッドを動かすピストンの動きが良くなり、ブレーキの引きずりやブレーキパッドの方減りを少なくします。

作業後
IMG_20151030_184406.jpg


フロントブレーキがダブルディスクの車両ですので、もう片方も!
IMG_20151030_180945.jpg

これが

IMG_20151030_183559.jpg

こうなりました。

ブレーキパッドの交換時だけでなく、定期的に行いたい作業でもあります。
その場合も基本工賃は変わらずキャリパー一か所につき2,160円で行っておりますので是非ご利用ください。

お陰様でたくさんの作業をさせていただいております。
平日でも作業開始までお待ちいただく場合がございます。

是非、お電話でのピット予約をご利用ください。

≪待ち時間0分!! 電話でPIT作業予約≫

電話でのピット予約の流れ
1.PIT作業電話ご予約時は、取り付け商品、ご希望作業日時をお問い合わせください。
2.スタッフが、工賃金額、ご予約可能時間をお答え致します。
3.詳細を確認後ピット予約とさせていただきます。

※ 作業予約をお受付した後でも、作業が出来ない場合が御座いますので、予めご了承ください。
  ・保安基準に適合しない車両
  ・車検証・登録証・自賠責証が確認できない車両
  ・社会通念上、他人に脅威を与える車両(三段シート、変形ハンドルなど)
※ 予約を入れて頂いたお客様は作業当日の受付がございます。予約時間の15分前にご来店受付をお願致します。
ライコランド 沖縄店  п@098-840-6178
受付時間 平日10:00〜20:00 土・日・祝日 10:00〜20:00


先日フロントフォークのオーバーホールの記事を書いたばかりですが、、、

昨日、そして本日もフロントフォークの作業を行いました!

IMG_20150904_114514.jpg


本日はシグナスX!今回はオイル交換のみです。

新車から約3年、走行距離10000kmのフロントフォークから出てきたフォークオイルはこちら!

IMG_20150904_131033.jpg


前回ご紹介したビッグスクーターのフォークオイルより状態は良いですが、やはり粘度は低く、酸化が酷いです。ピット内にも悪臭が充満します!




ちなみに昨日作業したT-MAXのフォークオイルはこちら!

IMG_20150903_193624.jpg


この色でオイルの劣化具合が皆様にも伝わるかと思います。







今回は全ての部品を分解するわけではないので、内部を洗浄するため新しいフォークオイルを注ぎ、何度もストロークさせ一旦排出。また新しいフォークオイルを注ぎ、同じ作業を何度か繰り返します。




最後にメーカー指定の新しいフォークオイルを注ぎ、今回も油面を規定値で合わせ完成です!

IMG_20150904_184642.jpg



新車のしなやかな動きがバッチリ蘇ります!

今回のように、フロントフォークのオイル交換のみの作業もお勧めです!


オイルの劣化でフォーク内部の部品を傷めてしまう前に是非交換してあげてください。


また、ご自宅等でフロントフォークを車体から取り外して、当店へお持込。フォーク単体での作業も行っております。お見積りは無料ですので、是非ご相談ください!

本日は久々、ピットからのブログ更新です。
ご紹介するピット作業は、ビッグスクーターのフロントフォーク、オーバーホールです!

まずは分解前に各部消耗品の状態、フォークオイルの油面、オイル量等のチェックをして、サクサクとバラしていきます。
IMG_20150831_182856.jpg

今回排出した古いオイルはこちら。
IMG_20150831_182704.jpg

酸化してしまって粘度が低く、悪臭を放ちます。細かな金属粉も含んでいるようです。
でもこれはまだマシな方。もっと状態が悪い事が多いです。

各部の清掃、点検を行いながら、交換部品を選定、組み込みます。

再使用する部品はしっかり洗浄し、オイルシール、ダストシール等のゴム部品にはシリコングリスをこれでもかと言うほど、タップリ塗り込みます。
IMG_20150831_185905.jpg

専用工具で丁寧に組み込み、フォークオイルを注ぎます。
IMG_20150831_190425.jpg

フォークオイルを規定量注ぎますが、重要なのはオイル量より油面!ですので、しっかりとダンパー内のエア抜きを行った後、専用工具でメーカー指定の油面に合わせます。これでほぼ作業完了です。

フロントフォークからオイルが漏れている状態での走行は非常に危険です。
是非一度、車両をチェックしてみてください。
IMG_20150901_201340.jpg

フロントフォーク内部はあまりメンテナンスを行う機会が無く、次に整備するのは数年後になる事も考えられるため、一つ一つの部品を丁寧に組み込みます。
作業は時間が掛かりますので、車両を1日以上お預かりしての作業になります。
又、事前に車両をチェックし、交換部品の選定、お取り寄せを行ってからの作業になります。
車両によって金額は異なりますが、お見積もりは無料で行えますので、お気軽にご相談下さい!


こんにちは!ピットからのご案内です。
先日行いました作業ですが、ライコランド沖縄店おススメサービス、無料点検です!!
車両はキレイなグラストラッカーです!
IMG_20150728_163807.jpg

続きを読む