沖縄店 情報
シーサー

営業時間

ブログ記事検索
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
カテゴリ
過去ログ

ライコランド沖縄店はアライプロショップに認定されました!
ヘルメット講習会及びアライヘルメット特別技術講習を受講修了した専門ショップです。
アライヘルメットプロショップでは、ヘルメット講習会修了店のサービスに加え、プロショップ独自のサービスを実施しています。
image1.JPG


アライプロショップって??何をするの?
アライプロショップとは
■ヘルメット内装のフィッティングカスタマイズサービス
システム内装/パットの交換、メガネ使用のお客様向けの調整などのフィッテイングカスタマイズサービス
■店頭でのパーツ修理、ご相談
フルフェイスモデルのマウスシャッター/センターパッド/エアロフラップ、サイドダクトの交換修理、ディフューザーモデルの交換・貼りなおし修理、プロショップ以外ではメーカー修理となる部品の修理交換が可能です。
■その他
帽体構造の特徴、性能などのご説明
衝撃緩衝ライナーの特徴、性能についてのご説明
アライ規格など、ヘルメット性能規格についてのご説明
シールドの着脱及び、取り扱い方法についてのご説明及び調整
お客様に最適な内装の設定、調節などのご提案
ヘルメットの修理のご相談、受付
image5.JPG

店内はアライヘルメットがこれでもか!って言うくらいあります!
デザインモデルも揃っていますので、見ているだけで、欲しくなるはずです。
ご来店、お待ちしています(^^)/

ひらめき本日第2弾ひらめき

前後セットタイヤのご案内です犬

階段のところの特価タイヤコーナーにて
ピレリ・DIABLO SUPERCORSAの前後セットタイヤを、
ぴかぴか(新しい)特別価格ぴかぴか(新しい)にて販売しておりますわーい(嬉しい顔)



150911_1345~01.jpg
   



気になるお値段は・・・目ぴかぴか(新しい)


120/70−17&180/55−17
ぴかぴか(新しい)42,800円ぴかぴか(新しい)

120/70−17&190/50−17   
ぴかぴか(新しい)43,800円ぴかぴか(新しい)



150911_1344~01.jpg




150911_1422~01.jpg




只今、それぞれ3セット在庫ありますが、
在庫限りとなっておりますので、気になる方はお早めに手(チョキ)

晴れ本日は、前後セットタイヤをご案内いたします手(パー)

レジ横の特価タイヤコーナーにて
ピレリ・SPORT DRAGON
前後セットタイヤ(110/70−17&130/70−17)を、
ぴかぴか(新しい)15,621円ぴかぴか(新しい)にて販売しておりますわーい(嬉しい顔)

150911_1346~02.jpg

 

150911_1346~01.jpg


只今3セット在庫がありますが、
在庫限りとなっておりますので、
気になる方はお早めに目ぴかぴか(新しい)




先日フロントフォークのオーバーホールの記事を書いたばかりですが、、、

昨日、そして本日もフロントフォークの作業を行いました!

IMG_20150904_114514.jpg


本日はシグナスX!今回はオイル交換のみです。

新車から約3年、走行距離10000kmのフロントフォークから出てきたフォークオイルはこちら!

IMG_20150904_131033.jpg


前回ご紹介したビッグスクーターのフォークオイルより状態は良いですが、やはり粘度は低く、酸化が酷いです。ピット内にも悪臭が充満します!




ちなみに昨日作業したT-MAXのフォークオイルはこちら!

IMG_20150903_193624.jpg


この色でオイルの劣化具合が皆様にも伝わるかと思います。







今回は全ての部品を分解するわけではないので、内部を洗浄するため新しいフォークオイルを注ぎ、何度もストロークさせ一旦排出。また新しいフォークオイルを注ぎ、同じ作業を何度か繰り返します。




最後にメーカー指定の新しいフォークオイルを注ぎ、今回も油面を規定値で合わせ完成です!

IMG_20150904_184642.jpg



新車のしなやかな動きがバッチリ蘇ります!

今回のように、フロントフォークのオイル交換のみの作業もお勧めです!


オイルの劣化でフォーク内部の部品を傷めてしまう前に是非交換してあげてください。


また、ご自宅等でフロントフォークを車体から取り外して、当店へお持込。フォーク単体での作業も行っております。お見積りは無料ですので、是非ご相談ください!

本日は久々、ピットからのブログ更新です。
ご紹介するピット作業は、ビッグスクーターのフロントフォーク、オーバーホールです!

まずは分解前に各部消耗品の状態、フォークオイルの油面、オイル量等のチェックをして、サクサクとバラしていきます。
IMG_20150831_182856.jpg

今回排出した古いオイルはこちら。
IMG_20150831_182704.jpg

酸化してしまって粘度が低く、悪臭を放ちます。細かな金属粉も含んでいるようです。
でもこれはまだマシな方。もっと状態が悪い事が多いです。

各部の清掃、点検を行いながら、交換部品を選定、組み込みます。

再使用する部品はしっかり洗浄し、オイルシール、ダストシール等のゴム部品にはシリコングリスをこれでもかと言うほど、タップリ塗り込みます。
IMG_20150831_185905.jpg

専用工具で丁寧に組み込み、フォークオイルを注ぎます。
IMG_20150831_190425.jpg

フォークオイルを規定量注ぎますが、重要なのはオイル量より油面!ですので、しっかりとダンパー内のエア抜きを行った後、専用工具でメーカー指定の油面に合わせます。これでほぼ作業完了です。

フロントフォークからオイルが漏れている状態での走行は非常に危険です。
是非一度、車両をチェックしてみてください。
IMG_20150901_201340.jpg

フロントフォーク内部はあまりメンテナンスを行う機会が無く、次に整備するのは数年後になる事も考えられるため、一つ一つの部品を丁寧に組み込みます。
作業は時間が掛かりますので、車両を1日以上お預かりしての作業になります。
又、事前に車両をチェックし、交換部品の選定、お取り寄せを行ってからの作業になります。
車両によって金額は異なりますが、お見積もりは無料で行えますので、お気軽にご相談下さい!